業務システム パッケージ・ASP開発
賃貸管理業務支援システム「マネジメント・サポート・プラス」

ライフソリューションズでは、不動産賃貸管理業向けのクラウド・ASP対応のシステム「マネジメント・サポート・プラス」の開発を行っています。

 

「マネジメント・サポート・プラス」は、物件の管理情報(管理委託契約の種別や管理形態、契約期間など)から賃貸募集条件の管理、テナントの顧客情報や賃貸借契約(賃貸借契約の種別、契約期間、請求条件など)の管理、家賃収納・入金情報・滞納管理、物件の設備維持管理・修繕工事・費用支払情報、物件収支情報の集計管理など、標準的な賃貸管理・プロパティマネジメント業務全般をサポートしています。

賃貸管理(プロパティマネジメント)の対象となる不動産の情報やオーナー、管理委託契約の情報を管理します。

 

物件の管理形態や管理委託契約の内容(オーナーや管理条件、業務の対象範囲など)、家賃回収や費用支払の際の各種口座及び請求・支払情報、管理の対象となる不動産の構造・規模「土地」「建物」「部屋・区画」「フロア」「設備」等の構成情報を一元管理していきます。

賃貸の仲介(媒介)に関する、入居者募集に必要な情報の管理を行います。

 

募集を行う空室物件の専有面積や間取り、所在地、最寄りの交通情報、賃料・入居費用、設備や周辺地域、特長・PR、手数料情報など、標準的な物件広告の基準(公正競争規約の表示規約など)に則した項目をサポートしています。

賃貸借契約におけるテナントや対象物件、契約種別(居住用・事業用・駐車場・定期借家など)、契約賃料や入居費用、更新情報といった賃貸借契約全般の情報を登録します。

 

契約対象となる物件や、テナント・保証人・入居者、契約の基本的な条件、契約賃料の金額や支払方法・開始時期、入居条件・更新条件や費用・算出など、様々な種類の賃貸借契約の情報管理を一括して管理することができます。

テナントの家賃請求・入金管理や未収金管理はもちろん、超過入金や預り金、また物件オーナーへの個別請求や修繕業者をはじめとする各種費用支払など、債権債務と入出金情報を一元管理することで、賃貸管理業務における経理全体をサポートします。

 

テナントやオーナーをはじめとする顧客、修繕業者や客付を行われている不動産会社といった取引先単位で、請求・支払情報や入出金情報を抽出・集計することも可能です。

請求情報に対する入金消込を行うというような一般的な家賃収納管理機能に加え、入出金単位の預り金情報の管理も行えます。

 

消込先が明確にならない預り金情報に対し、後から過入金や前受金へ仕訳を行うことを可能にするなど、従来ソフトより一層の経理機能の拡充を行っています。

物件の管理情報をもとに、物件収支の集計を行いオーナーへの送金金額を算出します。

テナントの請求・入金情報及び送金設定、立替設定、定率・定額の管理料設定など、実際の実務現場における様々なケースに対応した収支の集計処理が行えます。

建物管理における基本機能は、修繕管理とクレーム管理で構成されています。

修繕管理とクレーム管理は、実際の管理業務の流れを考慮した「連動オプション」となっています。

従来の賃貸管理システム・パッケージ製品において搭載されていた、外部会計ソフトとの連動機能を拡張し、賃貸管理システム内にて生成された元帳・仕訳データの管理が行えるようにしています。

簡易な管理会計的な機能を実装し、「勘定元帳」や「仕訳帳」といった基本的な会計帳票出力もご提供しています。